1. HOME
  2. オトナ
  3. 酔っ払うとエッチしたくなる理由って?

お酒を飲んで酔っ払うと性欲が高まる理由について詳しく説明しています。

酔っ払うとエッチしたくなる理由って?

ほろ酔い状態が一番気持ち良くエッチができる

男女ともにお酒を飲んで良い気分になるとムラムラとしてきますよね。
でもどうしてそんな気分になるのか理由は分かっていない人も多いですよね。
そこで今回はアルコールと性欲の関係を分かりやすく説明していきます。
もし気になる女性がいるという人はこの記事を参考にしてみれば
お酒を飲んだ勢いで一夜を共に出来るかもしれませんよ。
・お酒を飲んでムラムラする理由は?
・まずアルコールを摂取すると男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が上昇します。
このテストステロンが分泌されることによって性欲が高まっていきます。
普段は消極的でもお酒を飲んだら積極的になる人はこれが原因だったのです。
またアルコールを摂取すると快楽ホルモンであるドーパミンも分泌されます。
脳内で楽しいや心地良いといったホルモンが分泌されるので性欲が高まるといわれています。

お酒を飲む女性

さらにお酒を飲んでエッチすると普段より感じやすくなるともいわれています。
その理由としてはカラダが敏感になり血液の流れが良くなるからなのです。
血流が良くなるとカラダが温まり普段より敏感に感じてイキやすいカラダになります。
そのため、アルコールを摂取した状態でエッチをすると普段よりも気持ち良く感じて
イキやすい状態になります。
でもたくさんのアルコールを摂取してしまうと敏感になるどころか
感覚が鈍ってしまい普段よりも刺激に鈍感になってしまうので注意が必要ですよ。
さらに男性の場合は飲み過ぎると勃起しにくくなる危険性もあります。
過度の飲酒は脳が麻痺してしまい、男性期に血液を回す働きが鈍くなります。
そのため興奮していても勃起しづらくなってしまいます。
男女ともにほろ酔い状態が一番気持ち良くエッチができるので
上手に自分をコントロールしましょう。